CATEGORY

Dart

  • 2024年4月12日
  • 2024年4月12日

【Dart】シングルトンパターンを用いたキャッシュ実装

Dartにおけるシングルトンパターンを用いたキャッシュ実装 対象者 この記事は、Dart言語でのプログラミングに慣れており、シングルトンの実践的な方法やデータキャッシュの実装に興味のある開発者を対象としています。 はじめに データキャッシュは、アプリケーションのパフォーマンスを向上させるために重要な役割を果たします。キャッシュを使用することで、重いデータの読み込みを回避し、ユーザー体験を向上させる […]

  • 2024年3月18日
  • 2024年5月14日

【Dart】バイナリのデータ変換: Uint8List, List<int>, ByteData, ByteBuffer, Base64, File, String

対象者 DartやFlutterでのアプリ開発において、バイナリデータの操作や変換に関心がある開発者 ファイル操作、ネットワーク通信、データのエンコードやデコードなど、低レベルのデータ処理について学びたいと考えているプログラマー パフォーマンスを意識した効率的なデータ処理方法を探求しているエンジニア はじめに プログラミングの世界では、データは生命線です。特に、DartやFlutterを使ったアプ […]

  • 2024年2月24日
  • 2024年2月21日

【Dart】パターンマッチングを利用したJSONデータからクラスへのコンバート

前回まででいろいろなパターンマッチングの方法を見てきました。今回はそれらを総合して、Jsonのコンバートに使用する方法を紹介します。 Personクラスの定義 変換プロセスを理解するために、まずPersonクラスの定義を見てみましょう。 Personクラスは、companyとnameの2つのプロパティを持ちます。companyはnull許容型であり、すべてのPersonインスタンスが会社に所属して […]

  • 2024年2月23日
  • 2024年2月21日

【Dart】パターンマッチングを活用したswitch文

Dart 3.0で登場したパターンマッチングは、条件分岐を直感的かつ柔軟に記述するための強力な機能です。特にswitch文において、この機能を使うことで、型や値、複雑な条件に基づいた分岐を簡潔に記述できます。 変数でのパターンマッチ 変数でのパターンマッチを使用することで、引数の型に基づいて異なる処理を行うことが可能です。以下の例では、2つの引数の型に応じて異なる演算を行い、その結果を文字列で返し […]

  • 2024年2月22日
  • 2024年2月21日

【Dart】パターンマッチングによるデータの取り出し

Dart言語は、フロントエンド開発からサーバーサイド、モバイルアプリケーション開発まで幅広く利用されています。その柔軟性の一つとして、パターンマッチングによるデータの取り出しがあります。この機能を使うことで、コードの可読性と保守性を向上させることができます。 Dart 3.0の記事で記載しましたが、本格的な使用方法の記事があったので、自分でも試してみました! データの分解(Destructurin […]

  • 2024年2月16日
  • 2024年2月16日

【Dart】Listの重複を削除・重複の有無と重複要素の発見

はじめに アプリの開発でデータの中に重複要素がないか確認したときに、重複要素はあるけど、なにが重複しているかも明記したかった。List内の重複要素を扱う方法について、他の記事を検索しました。しかし重複要素の削除はあったものの、重複要素の発見に関する解説が見つからなかったため、本記事を作成することにしました。 この記事は、Listの重複を削除する方法、重複の有無を見つける方法、そして重複している具体 […]

  • 2023年11月18日
  • 2023年11月17日

Announcing Dart 3.2[日本語訳]

訳者 はじめに さくしんです。Dart3.2のブログ記事を Michael Thomsenさんが書いていたので、(自分で’読むために)日本語訳しました。許可は後で取る。 非null型への昇格できるケースが増えたのは非常に嬉しい。 改善された言語機能と開発者体験、そしてWebアプリとWasmに関する最新情報 本日、私たちはDart 3.2を発表します。これには、プライベートファイナルフィ […]

  • 2023年10月25日
  • 2023年10月25日

【Dart】同一オブジェクト判定にidentical

対象者 Dartプログラミング言語を学び始めたばかりで、オブジェクトの同一性と等価性の違いについて深く理解したい方 identical関数と==演算子の使い分けや、それらの違いを明確に把握したいソフトウェアエンジニア 効率的でバグの少ないコードを書くスキルを身につけ、プロジェクトをスムーズに進めたいと考えている方 はじめに プログラミングの世界では、コードの効率性と正確性が求められます。特にDar […]

  • 2023年8月3日

【Dart】Web API 作成の手順書

はじめに ウェブAPIの実装は、ビジネスやソフトウェア開発において不可欠なスキルとなりました。今回は、私が実務で使用するために検討したウェブAPIの実装方法についてご紹介します。 実装方法 ステップ1: HTTPメソッドの決定 まず、あなたのAPIがPOSTメソッドを使用するのか、それともGETメソッドを使用するのかを確認します。 指定のWebAPIがそもそも特定のメソッドしか受け付けない、という […]

  • 2023年6月29日
  • 2023年6月11日

Dart 3 のRecord:複数の戻り値を効率的に扱う

はじめに Dart 3 からRecordが導入されました。Recordは構造化データを構築する方法を簡略化します。 色々使い道はあると思いますが、「複数の戻り値」を返すことができるようになったのが、一番の特徴かな、と思いますので、それを例に書いていこうと思います。 いままで、複数の戻り値を変えそうとしたら、新しいクラスを作るか、Mapを使う、Par,Tupleといったパッケージを導入する必要があり […]