CATEGORY

プラグイン

  • 2022年4月13日
  • 2022年4月13日

[Flutter] pubspec.yamlからアプリ情報(バージョン等)を取得する【2022年4月版】

Fltuterを使用していて、起動画面にアプリのバージョンを表示したかったので検索した。package_infoを使え、とあったが、WEBで実施すると動作しなかった。パッケージのページを確認すると「DISCONTINUED」だった。Webのみならず、iOSやAndroidでも使わない方がよさそう。後継のパッケージとして、「package_info_plus」があったので使用した。互換性が保たれてい […]

  • 2022年3月26日
  • 2022年8月6日

Freezedで使用するJsonConverterを詳しく書く

Freezedの中で自作のクラスを使用するときに、JsonConverterを作成します。 Freezedを使用してDDD(Domain Drive Development, ドメイン駆動型開発)っぽくValueObjectクラスを作成しているので、たまにこんなことできるかなぁ、と色々試しています。 その中での知見を共有します。 Freezedについては、以下をご参照ください。 値の必須・Null […]

  • 2022年3月1日
  • 2022年3月26日

【Flutter】GoRouterを使った画面遷移【ソース付】

Flutterの画面遷移は以下の2種類があります。 Navigator 1: 命令的 Navigator 2: 宣言的 Navigator 1ではWEB対応が不十分でした。WEB対応のためにNavigator 2がリリースされましたが、通常の開発者には難しいと言われていました。そのため、簡易化されたバージョンがリリースされるのではないかと言われていましたが、GoRouterは公式?な簡易的な画面遷 […]

  • 2022年2月23日
  • 2022年11月9日

[FlutterでAssets名を自動生成] 手っ取り早く始めるFlutterGen

FlutterGenとは Flutterでは、アセット(画像や音楽データのリソース)をアプリに含めてリリースできます。一般的にはAssetsというディレクトリの中にデータを置きます。しかし、ファイルなので、普通に使用すると、ファイル名をコピーしないといけません。そのため、コピーの間違いなどが発生しますし、コピーするのが手間です。それを解決するのが、FlutterGenです。 Assetsの中のディ […]

  • 2021年12月19日
  • 2022年2月4日

[Dart/Flutter]DI (Dependency Injection/依存性の注入)をGetItで実現する 実アプリとテスト環境で、使用するクラスを変更する

FlutterでDI (Dependency Injection ・依存性の注入)を実施する方法を解説します。そのためのプラグイン「get_it」をご紹介します。 なぜ必要か 基本的にプログラムをしていると、そのままコンストラクタを使用して、クラスをインスタンス化します。 var instance = InstanceClass(); しかし、こうするとソース内にどのクラスを呼ぶか、というのが定義 […]

  • 2021年12月18日
  • 2022年8月9日

【Flutter/Dart】状態管理に必要なfreezedパッケージを徹底解説 クラスの作成・生成方法からチップスまで【2022年8月版】

この記事では、Immutableなクラスを作成するパッケージfreezedを解説します。分かっている人には、以下にチートシートを作ってますので、そちらをご覧下さい。 Flutter freezed のチートシート、もとい、知っている人向けのメモ なぜ必要か、Immutableなクラスとは Flutterの中でsetStateやriverpodで状態管理をしても、たまに値の変更が検出されず、画面が更 […]